ハロウィン クッキー ジバニャン@妖怪ウォッチの作り方

子どもたちが大喜びのハロウィンのお菓子

袋一杯に市販のお菓子を上げるのもいいけれども、手作りのクッキー、それも妖怪ウォッチのキャラのクッキーを上げたら、みんな目をキラキラさせて大喜びのはずです。

ハロウィンに向けて、アイシングクッキー、作ってみましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

アイシングクッキーとは?

 

アイシングクッキー、皆さんも一度や二度は食べたことはあると思います。

クッキーの上に、お砂糖味のカラフルなデコレーションが付いたものです。

英語だとFrosted Cookieですね、Decorated with frosted sugar、ってことですかね。

 

シンプルにピンクや白のコーティングのこともありますけど、いろんな模様が描かれているものがあります。

たとえば、大きなクッキーを使えば、ケーキのようなデコレーションだってできます。

Wikipediaに掲載されている画像を拝借しました。

1280px-Cookie_Cake

(出典へのリンクは記事の最後に載せてあります。)

 

これ、どうやって作るかというと、卵白と砂糖と、そして少量のレモン汁などを混ぜて、クリームのような状態にするのです。

それでクッキーに絵を描いて、固めるのです。

 

ですが、初めての方がいろんな硬さのものを複数作るのはけっこう、というかかなり大変。

お勧めは、水で溶くだけで簡単に作れる市販のアイシング粉末を利用することです。

だって、大事なことは子供が喜ぶことであって、あなたがすべて一から手作りすることではありませんからね。

うんうん。(^^;)

 

ということでご紹介するのがこちらの製品です。


【水だけでできるアイシングミックス】アイシングパウダー【ピンク・緑・白】私の台所【60g(20g…

ピンクと緑と白のアイシングができるので、ここに、ココアパウダーを組み合わせれば、実は、ジバニャンもエメラルジバニャンも描けてしまうのであります♪

 

 

ジバニャンの描き方って簡単♪

 

そんな、いくら材料が安く買えるからってジバニャンの顔なんてひょいひょい描けないわよというあなた!

これが意外に簡単なのです。

 

というか、実は、ジバニャンの顔を描いたアイシングクッキーの作り方がYoutubeで紹介されていたのです。

それを見たら私もいとも簡単にジバニャンの顔が書けるようになったのです。

そのYoutubeがこちら、まずはオリジナルのピンクのジバニャンですね。

 

【キャラクッキー】妖怪ウォッチ ジバニャン アイシング デコクッキー 作り方

千と千空 チャンネル ? “sen & chisora Channel” さんの動画です。

 

見ていただくのが手っ取り早いのですが、ジバニャンの顔、作成途中の画像をキャプチャしてみるとこんな感じです。

ジバニャン顔下書き

意外にシンプルではありませんか?

書き順や書き方も丁寧に教えてくださっていますので、何度かサインペンなどで描いて練習したら、意外に簡単に描けるようになりそうです。

 

そして、エメラルニャンの描き方も紹介されています。

スポンサードリンク

【キャラクッキー】妖怪ウォッチ エメラルニャン アイシング デコクッキー 作り方

こちらも見てみてください。。。

 

同じ絵ですよね(笑)。

色が違うだけです、でも、子どもは大喜びで取り合いだと思いますよ。

 

この顔の輪郭の部分は、上に紹介したアイシングパウダーにココアパウダーを混ぜるだけでできます。

どのぐらいの分量で混ぜるのがいいのかは各自で試してみてくださいね。

濃い色にしようとすると、子どもには苦くなってしまうかもしれませんから。

 

 

アイシングクッキーを乾かすには

 

アイシングのデコレーションですが、水分を飛ばして乾燥させる必要があります。

そのためには、できれば雨の降っている日は避けましょう。

湿度の低いところ、木の食器棚などの中で半日から一日、乾燥させるのですが、できれば、乾燥させるためのボックスを使いたいですね。

 

一番お手軽なのは100円ショップで大きなタッパーウェアを買ってきて、

その中にシリカゲルを敷いて、

その上にやはり100円ショップで買ってきた魚焼き網の小さいのを乗せて、

その上にペーパータオルを敷いて、クッキーを並べる、という感じですね。

 

でも、個人的なお勧めはこれです。


中身を乾燥させられる保存容器!ドライストッカー ノリ乾カン (乾燥剤・目皿付)★レビュー割…

 

しけってしまった海苔やおかきをパリッと乾燥させるためのケースなのですが、クッキーの乾燥にもうってつけです。

網棚のようなものを中に作ればたくさん置くことができます。

お父さんのおつまみも乾燥させられるので出費にも喜んで協力してくれるでしょう(笑)。

 

乾燥剤はこちらが安心。


Soil(ソイル)のドライング。食品用の、天然素材でできた乾燥剤。天日で干して再利用も出来ます…

 

子どもが見つけてしまって、クッキーと一緒にシリカゲルなんか食べられたら大変ですけど、これであれば、まず硬くて食べられませんし(笑)、万一しゃぶりついても安心です。

子供の手の届かないところに置いておくのが一番ですけどね。

 

 

手作りにこだわらなくてもいいんだけど、楽しみたい♪

 

さて、ご紹介しました妖怪ウォッチのジバニャンの手作りクッキー。

まあ、別に手作りにこだわらなくても、キャラクターの袋に入ったふつうのお菓子でも子供は喜ぶかもしれません。

 

でも、自分も楽しみたいではありませんか。

 

最初は下手かもしれません。

でも、たくさんたくさん、ジバニャンの顔を描いてみて、子どもに、どれが一番上手か選んでもらう。

そして、クリスマスからは子供と一緒にクッキーにお絵かき。

 

子どもにとっても、あなたにとっても、

ハッピーハロウィン&メリークリスマス。

一生の宝ものな思い出になりますよ。

 

 

Wikipediaの画像の元のリンクは以下です。

“Cookie Cake” by Original uploader was Agne27 at en.wikipedia – Transferred from en.wikipedia; transfered to Commons by User:Kelly using CommonsHelper.. Licensed under Public domain via Wikimedia Commons – http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Cookie_Cake.JPG#mediaviewer/File:Cookie_Cake.JPG

スポンサードリンク
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

ハロウィン クッキー ジバニャン@妖怪ウォッチの作り方」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: クリスマスケーキ 妖怪ウォッチのイチゴニャンをイチゴと生クリームで作ってみる | 官兵衛の覚え書き

  2. ピンバック: クリスマスプレゼント 彼氏へ 女の子らしく? 趣味系? 嬉しいのはどっち? | 官兵衛の覚え書き

  3. ピンバック: ハロウィン かぼちゃクッキー 子どもと一緒に簡単手作り | 官兵衛の覚え書き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です