夢の扉 難聴者向けスピーカー コミューン 価格とスペックについて

おばあちゃんが、ふさぎ込み、部屋に閉じこもるようになりました。

いつも隣に座って一緒にご飯を食べていたのに、どうしておばあちゃんがみんなと一緒にご飯を食べようとしなくなったのか?

おばあちゃん子だったしんちゃんは、わかりませんでした。

 

実は、おばあちゃんは老人性難聴が進んでいたのです。

聴こえなくて、会話に加われないのが辛かったのですね・・・。

 

そんなおばあちゃんの老人性難聴をなんとかしてあげたい、そんな思いで開発されたのがコミューンという特殊なスピーカーなのです。

スポンサードリンク

 

 

夢の扉で放送されたスピーカーシステム

 

コミューンは難聴の方向けに開発されたスピーカーシステムです。

現段階では医療現場や、難聴の方の教育現場での使用を想定して使われています。

コミューンの外観・サイズ-J

http://u-s-d.co.jp/PRODUCTS/comuoon/index.html

 

少量生産で、価格も高め。

定価が195,000円です。

 

でも、高額な補聴器は何十万円もします。

そして、買ってみたものの、使うのが辛くて使わないという高齢者が多くいる中で、これは十分に低価格だと思います。

 

スペックとしては、細かい話は省きますが、

高齢者の老人性難聴や、

突発性難聴の方で回復しきれない方々の、

聴き取りにくい中音域から高音域の音を聴こえやすくしたものです。

 

さらに、指向性を高める、つまり、スピーカーの正面に向けて音を集中して出すように開発されています。

レーザーポインターをイメージしてもらえばいいです。

音のレーザーポインターですね。

そのスピーカーの正面で聴けば、ものすごくクリアに、人のしゃべる音域の音が聞こえます。

 

これは駅のスピーカーでも最近、開発され、応用されつつありますね。

やたらに大きい音ではなくて、列車のドアが開く付近に並んでいる人に向けて大きく聞こえるようなスピーカー。

これで、情報を聞きたい人には大きく、ホームを歩いて移動している人にはうるさくなく聴こえるような工夫がされるのです。

 

それと同じシステムが、このコミューンでは取り入れられています。

 

マイクとセットで、会話するためのシステムですが、スピーカーですから、テレビの音声出力にもつなぐことができます。

これにより、テレビも音量を下げて、耳の悪い人にだけ集中して音を届けることができます。

 

 

加齢とともに進む老人性難聴。

 

家族の話す声が聴こえなくなることで、会話に加われなくなり、お年寄りがだんだん家族の輪から離れていきます。

nanchou

 

これは悲しいだけでなく、すごく困ったことなのです。

しゃべらなくなる、人とコミュニケーションをとらなくなると、脳の神経細胞はどんどん、死に衰えていくスピードが上がります。

そう、聴こえない、そしてしゃべらないという行動は、認知症の急激な進行につながるのです。

 

私の父も、テレビは大音量ですし、落語に行っても映画に行ってもクラシックコンサートに行っても、聴こえないと言って怒って途中で中座します。

スポンサードリンク

面と向かって話せばわかるようなのですが、半分ぐらいは話の流れと相手の表情と、断片的に聞こえる言葉で判断しているようです。

まだ、人と話すことにおいては意欲的だからいいのですが、だいぶん、認知症が進行しつつあるように思えます。。。

 

その意味で、テレビの夢の扉という番組で放送されたスピーカーシステムは、本当に、びっくりしましたし、画期的な製品だ、すぐにでも欲しいと思いました。

価格を調べてみて、「うっ。」となりましたが、超小型の補聴器に比べれば、むしろ、かなり安いともいえます。

 

(補聴器の名誉のために付け加えておくと、補聴器もその人に合ったものであれば便利な機械です。

高いものがいいとは限りませんから、一概に否定するものではありません。

お試しで使える補聴器販売店があれば、いろいろ試してみるのがいいと思います。)

 

今まで知らなかったのが悔しいです、もっと早くに知っていれば早くに手に入れたのに。。。

 

そうなんです、少量生産なので、テレビで人気が出て、問い合わせ殺到なのです。

9月16日21時の、開発者の中石さんの言葉がこれです。

 

「ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社

みなさま 代表の中石でございます。
TBS夢の扉+ご覧いただき本当にありがとうございます!たくさんの方からお問い合わせのメッセージをいただいており、本日よりスタッフとともに対応させていただいております。
想定を超えたお問い合わせをいただいておりまして、お時間を頂く事になりそうです。恐れ入りますがいましばらくお待ちいただけますようお願いいたします。」

 

・・・あちゃ~(^^;)

ですよね。

前の記事で紹介したように、ホームページでメール問い合わせできますが、それが大変な混雑状態なのです。

 

 

一刻を争うのが認知症の進行

 

でも、でもですよ、自分の親や祖父母が、難聴が原因で認知症が進んでいるとするならば。

そして、補聴器を買ってあげたけれどもかたくなに拒否しているとすれば。

これは夢のスピーカーなのです。

ほんとに、欲しいと思います。

 

脳細胞というのは、お年寄りに限らず、30歳ぐらいからはただもう、減っていくだけなのです。

(普通はもっと早いのですが、全員が確実に減るだろうということで30歳としました。)

 

その脳細胞の減りを防いでくれるのは、刺激だけです。

考えるのが好きな人は自分でいろいろ考えて内から刺激を紡ぎだすこともできますが、それにも限界があります。

基本的には、外からの刺激、それも五感に訴える刺激が重要です。

 

耳も眼も鼻も、脳と直接つながっていますから、聴覚と視覚と嗅覚はとても大事です。

中でも、聴覚の役割は大きいのです。

なぜなら、われわれ現代人は言葉を使ってコミュニケーションをとることで上手に生活しているからです。

生活の基幹が聴くこととしゃべることなのですよ。

 

それを奪われる老人性難聴は、ものすごいスピードで脳神経を衰えさせてしまいます。

だから、このスピーカー欲しいです。

 

keirou_katamomi_ojiichan

 

まあ、根本的にはもっとお年寄りとコミュニケーションをとることの方がまず第一ですね。

触れて、しゃべること。

正面から顔を見て普通にしゃべることがとても大事です。

 

その上でこのスピーカーが役に立つのです。

スポンサードリンク
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

夢の扉 難聴者向けスピーカー コミューン 価格とスペックについて」への14件のフィードバック

  1. ふじもと

    コミューンの情報を調べていて、ここにきました。書き込みを見てちょっと気になったので。
    56歳の方がコミューンを使おうとされていましたが、できれば補聴器を試してみた方がいいと思います。価格が高いので二の足を踏むのは当然ですが、難聴の場合、きちんと聞こえない状態を続けますと、言葉を聞き取る神経や言葉を理解する脳のシステムそのものが機能しなくなってしまいます。すると、音を大きくして言葉を聞くことができる環境でも、聞いた言葉を理解できなくなります。
    高齢者の場合、補聴器になれないというケースもあり、また症状によっては、細かい補聴器を耳につけておくことがうまくいかない場合もあり、また補聴器をつけるほどではないが、生活に支障があるという場合もあり、このコミューンという機器の利用価値があると思います。
    しかし年齢がまだ50代ということであれば、これは高齢とはいえません。むしろ耳の機能を少しでも長く保つためにも、補聴器によって適正に調整することの方がいいかと思います。このコミューンという機械はあくまで補助でしかありませんので。

    それから更年期障害について、ホルモン治療の問題ですが、確かにホルモン治療は有益な場合もあります。通常は3年未満、しかし状況によっては5年前後は治療ができるという報告もあります。ただ、あくまでもケースバイケースです。乳がんと子宮がんが、このホルモン治療の副作用として危険視されていますが、特に乳がんは遺伝性があるため、近親者に乳がんの患者がいたかどうかと言う情報が重要になります。現在の研究では、ホルモン投与によってそれがそのまま癌を誘発するというよりも、癌の素因を持っている人にホルモンを投薬すると、癌の成長を促進させる当説の方が有力になっています。すると、問題は、先に挙げた家族歴などのリスク要因を持っているかどうかです。これによって判断が変わります。ですからまず、専門医に相談してください。

    返信
    1. crokan 投稿作成者

      ふじもとさま

      コメントありがとうございました。
      なるほど、コミューンと補聴器と、使う年齢に関してそこまでの考慮は至りませんでした。貴重なコメントに感謝いたします。
      補聴器は眼鏡のような感覚で使ってもいいものだといわれますが、実際に年配の方に話しを向けてみると、かっこ悪いから使いたくないという方が多々あります。
      ましてや56歳だとさらに装着したくないだろうなとは思いますが、
      耳の機能の保全を考えると、そういうことになるのですね、まずは補聴器から試すべきだと。
      知りませんで、大変勉強になりました、ありがとうございました。

      更年期障害のホルモン治療については、遺伝的リスクをお持ちの方のことにまで言及すれば、確かに大変細かい配慮が必要になってくると思います。
      ただし、遺伝的リスクといってもどの段階まで個人で調べることができるかはかける費用によって異なってきますし、
      現段階で商業的に利用できる遺伝子チェックは限られていると思います。
      私も産婦人科の知人は何人かおりますが、開業医レベル、あるいは病院でも分娩中心の産婦人科では遺伝要因のスクリーニングに関して言及することはなかなかむずかしいと思います。

      もちろん、ホルモン治療前に乳がんと子宮体癌(ついでに子宮頸がんも)の検査をしておくことは必要最低条件だと思いますけれども。

      ということで、ホルモン治療ができる遺伝子リスクに詳しい専門医の方というのはどういうレベルで探していけばいいとお考えでしょうか?
      よろしければまたコメントいただけますと助かります。

      返信
  2. 小林澄子

    ホームドクターから紹介されました。
    現在56歳です。 児童クラブで放課後子どもの相手をしています。
    36歳の時 左耳が「突発性難聴」と診断され何年かは治療に通い少しは回復しましたが発見・初期治療が遅れた為 これ以上は治らないと言われました。
    何年かは小康状態だったのですが 6年程前から左耳に 3年程前から更年期症状が
    出始め 聞こえが悪くなり耳鳴りもあり 右耳にも補聴器を装着しています。
    そろそろ交換?とは思うのですが高額なので考えてしまいます。
    家庭でも職場でもコミュニケーションを取りにくいと感じています。
    コミューンには携帯出来る様なタイプはありませんか?

    返信
    1. crokan 投稿作成者

      小林澄子さま

      お問い合わせありがとうございます。

      申し訳ありませんが、

      このサイトは個人が運営しており、コミューンを製作販売しているユニバーサルサウンドデザイン様とは関係がありません。

      お手数おかけしますが、以下のページからお問い合わせいただけますか?

      http://cpos.u-s-d.co.jp/contents/contact

      〇製品についてのご質問【COMUOON】

      という項目にチェックを入れて、メールを送られるのが良いと思います。

      確かに、気軽に携帯できるサイズのものがあればいいですね。

      そういう、現場からの要望を伝えていただくのは非常にありがたいことだと思います。

      個人的な一言を申し添えさせていただくと、

      更年期症状であれば、ホルモン療法が非常に効果的な場合があります。

      2002年に国際的な研究機関から、長期にわたってホルモン療法を受けた場合の乳がんや子宮体がんの発生の危険性について報道されて以来、ホルモン療法を恐れる方々が非常に多いですよね。

      ですが、その後の研究で、更年期に入ってから早いうちにホルモン療法を開始し、ホルモン療法からも5年程度で離脱すると、様々な更年期障害の症状が軽減する上、乳がんなどの危険性も上がらない、という研究結果が報告されています。

      数年間限定という形でホルモン治療を受けながら、携帯型のコミューンができるのを待つという選択肢もありかと思います。

      様々な可能性について検討されてみてください。

      返信
  3. 衛藤守也

    父は90才母は85才、耳が悪くてコミニュケーションが全くとれません。もしレンタルがあれば貸して欲しいです。
    テレビでこの情報をしりました。

    返信
    1. crokan 投稿作成者

      衛藤さん

      購入前に「聞こえが改善するかどうかのお試し」はあります。

      こちらのホームページからお尋ねください。
      http://cpos.u-s-d.co.jp/contents/contact

      ですが、基本的には販売のみのようです。
      確かにレンタルがあればうれしいですね。

      返信
  4. 日向康徳

    私の父が難聴で困ってます。長崎県
    佐世保市に住んでます。コミューン・スピーカを体験したいのですが
    近くにありますか?

    返信
    1. crokan 投稿作成者

      日向さん
      ホームページでは以下のようになっています。

      http://u-s-d.co.jp/qanda.html

      COMUOONが試聴できる場所はどこですか?

      a_icon.png弊社 東京本社(港区)
      九州R&Dセンター(佐賀市)佐賀県聴覚障害者サポートセンターになります。
      今後販売パートナー様とともにご試聴できるエリアを拡大させていただきますので、
           いましばらくお待ちいただけますようお願いいたします。

      貸し出しの期間はどのくらいですか?料金はいくらですか?

      COMUOONのお貸し出しは7日間となります。料金は無料となります。
      ※9月14日の夢の扉+放送後たくさんのお申し込みをいただき、おかしだしには大変時間がかかっております。
       恐れ入りますがご了承いただけますようおねがいいたします。
           ※体験会を各地で開催してまいります。ご案内を随時ホームページで掲載させていただきます。

      ということで、ホームページを時々チェックするか、問い合わせするかされてみてください。

      返信
  5. ピンバック: 右耳だけ、急に耳に水が入ったような詰まった感じで聴こえるようになった | 官兵衛の覚え書き

  6. 石坂千恵子

    こんにちは。
    夢の扉をみました。私の父は85歳ですが82歳ぐらいから急に老人性難聴になりました。耳が聞こえないと孤独になりますます頑固になりました。補聴器も50万 60万と大金を出し買いましたがあまり調子もよくないようです。
    テレビを見て少しでも聞こえるようになれば 母とけんかする回数も減るのではと思いメールしました。両親には仲良く元気でいてほしいと思います。
    父は 身障者6級です。

    返信
    1. crokan 投稿作成者

      石坂千恵子さん

      こんにちは、コメントありがとうございます。

      私の父も80歳過ぎぐらいから急速に耳が悪くなり、姉が大金を出して高性能でノイズも低いといわれる補聴器を買ったのですが、1,2回つけて見ただけでいやがって使いません。

      その時にはなんてわがままな、と思ったのですが、補聴器で聴こえる音について私自身があまり理解していなくて、父にも悪いことをしたし、買う前に相談してくれた姉にも悪いことをしたと思っています。

      父はおしゃれな人なので、補聴器をつけるということも格好悪いからいや、というのがあるようです。

      夢の扉を視て、ほんとうにびっくりしましたし、なんで自分はこういうスピーカーの存在を探そうともしなかったのだろうと、想像力のなさにがっかりしましたが、幸い、父も体調は悪くないので、まだ間に合うときに巡り合えたんじゃないかと思い直しました。

      テレビの大音量のせいか、母も難聴になってきつつあるので、年内には手に入れたいと思っています。

      両親のこれからの毎日が楽しいものになれば、安い買い物ですよね。

      手に入れて効果がなかったとしても、欲しい人はたくさんいるでしょうからヤフーオークションなどで安く中古販売すればいいでしょうし。

      返信
  7. 冨田安男

    冨田と申します、10年ぐらい前に耳鼻科で慢性の難聴で治らないといわれまして、テレビを見ていてもつまらなく子供にわ音が大きいと怒られる始末そんな時にテレビでスビイカーの事を知りました、一般市販わもうされて要るのですか
    忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願いします

    返信
    1. crokan 投稿作成者

      冨田さん

      コメントありがとうございます。作製している会社のホームページによれば、その会社で直接、あるいは販売契約会社から購入できるようです。

      関東、福島、新潟はこちらの会社

      株式会社 TRIGGERS
      担当:寺尾(てらお)
      東京都港区南青山4-13-15 ANNEX南青山301
      Mail:comuoon@triggers-inc.com
      TEL:03-6804-3705

      関西ならこちらの会社

      株式会社 夢新
      担当:土井
      〒534-0022 大阪府大阪市都島区都島中通3-17-3
      TEL:06-6928-9400
      FAX:06-6928-9800

      宮崎ならこちらの会社

      有限会社メガネのトリハラ
      〒881-0015 西都市聖陵町1-73-2
      メガネのトリハラ聖陵本店
      TEL:0983-43-4600

      に直接お問い合わせされるのがいいと思います。

      販売会社の問い合わせ受付は、以前は電話番号も書いてありましたが、現在はメールでの受付のみです。
      以下のように記されています。

      http://cpos.u-s-d.co.jp/contents/contact
      お問い合わせ
      メールでのお問い合わせはこちらから承ります。
      ・必須項目は必ずご入力いただきますよう、お願いいたします。
      ・必須以外の項目も、差し支えなければご入力お願いいたします。
      受付時間 10:00〜18:00 土・日・祝、弊社休業日を除く。※お休み明けなどの混雑時はご返答にお時間をいただく場合がございます。
      この度はユニバーサル・サウンドデザイン株式会社にお問い合わせ頂きまして、誠にありがとうございます。
      9月14日の夢の扉+の番組放送以降たくさんのお問い合わせをいただいており、問い合わせをいただいているお客様には
      順次ご連絡をさせていただいております。ご不便をおかけいたしておりますが何卒ご理解いただけますと幸いです。
      2週間経っても弊社より返答が無い場合は、メールの送受信トラブルの可能性がございます。
      (お客様から当店に質問が届いていない/弊社からの回答メールが届いていない等)。
      大変お手数とは存じますが、再度ご連絡いただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

      ということで、お問い合わせ先だけのご連絡ですが、この中から選ばれて、何らかの方法で問い合わせされてみてください。

      在庫がすぐに手に入ればいいですね。

      返信
  8. ピンバック: 感音性難聴 治らない? 耳に届く音質を高品質にすればいいじゃん♪ | 官兵衛の覚え書き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です