もう一度あの地震が来たら子どもを連れてどこに逃げますか?

っごごごごごごごごご~~~がたんがたんがたん!ぐごごごおおお~~~!!

 

2011年3月11日午後2時46分

あの東日本大震災からもう3年以上が過ぎています。

 

長くて強い初期微動、そして、その後に続いた強烈な横揺れ。

今でもまざまざと思い出せる人は少なくないでしょう。

 

あの瞬間は会社で働いていました。

とても元気だったし、職場にも同僚が大勢いたから何とかなりました、不安も打ち消せました。

 

・・・でも、今、あのときと、あなたの状況は変わっていませんか?

 

スポンサードリンク

dakko_mama_girl
<子どもの寝顔に癒される日々>

 

子どもって本当にかわいいですよね。

特に、お腹いっぱいになってすやすやお昼寝しているときの寝顔を見たらもうかわいくてかわいくて。

せっかく寝ている子をぎゅ~っと抱きしめて起こして泣かせたりして。

でもかわいいです♪

夜泣きや駄々っ子にときどき困らせられるけど、寝てると本当にかわいい。

 

そんなわが子と一緒に過ごせる幸せ、こんな穏やかな日々がくるなんて、2011年3月11日からの数日間は全く想像できませんでした。

 

あのときはまだ、結婚を前提の彼はいたけど、お互いに仕事を大事に、自分の達成感のためにそれぞれの道を頑張っていましたね。

 

ところが、3月11日。

地震で変わり果てた東北の街を見て、被害者を見て、その悲惨さをたくさん見て。

ショックで打ちひしがれていました。

 

ところがしばらくすると、悲惨さを上回る素晴らしい世界が見えてきました。

それを助け合う温かい気持ちを被災した人たちやボランティアの人たちげ見せてくれている。

 

人間と人間のつながり、家族というものがどれほどあたたかくて頼りになるものかわかりました。

新しい命を授かったことがわかり、何の躊躇もなく、母として生きる道を選んだあなた。

 

本当に幸せな毎日をお過ごしだと思います。

 
<東日本大震災を上回る地震と津波が来る可能性あり>

 

そんなあなたにこういうことを申し上げるのは、心苦しいのです。

でも、今、幸せだからこそ、そして、守りたい小さな命を抱えているからこそ、心しておいてほしいのです。

 

そう遠くない未来に、首都圏に、東日本大震災を上回る規模の地震と津波が押し寄せてくる可能性があります。

スポンサードリンク

 

現在、複数の科学者が予測しているのは伊豆諸島沖から小笠原諸島にかけての火山帯の地殻活動です。

あの付近には数百年に一度、大きな地震を引き起こすパワーをためてしまうプレートのずれがあります。

そのずれが、東日本大震災でさらに強まり、大きな地震を引き起こす可能性がある。

その場合、地震と津波が直撃するのは首都圏沿岸です。

 

参考になる記録は戦国末期から江戸時代初期の、慶長年間の地震群です。

その中の一つ、慶長地震(1605年2月3日)です。

 

これは南海トラフ巨大地震の一つではないかと考えられていましたが、近年の研究では、伊豆小笠原海溝付近震源説が浮上してきた津波地震です。

この地震では、現在の千葉県から宮崎県に至る太平洋岸に津波が襲来しました。

江の島海岸も、鎌倉も、みんな津波に飲み込まれました。

 

MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

鎌倉の大仏が建物ごと津波に押し流されて、建物は海に吸い込まれ、大仏だけが残りました。

それ以来、鎌倉の大仏は屋根のない野ざらしの大仏となった、その大地震です。

あの時代にあって、死者1~2万人を数えたとされています。

 

それと同じ震源、同じ規模の地震と津波が今、警戒されています。
<子どもを連れて逃げ、そして守るのはあなた>

 

ご主人に仕事を任せ、あなたは母親として、今は子育てに集中している。

そんなあなたがいるから安心して毎日働いているご主人。

 

子どもに少しでもいい環境をと、都内の勤め先から離れた家を二人で選びました。

片道1時間以上かかる通勤電車での出勤です。

でも、出勤している間に何かあったら、ご主人はとても助けに戻ることはできないでしょう。

 

近所にお母さんやお姑さんがいる人はラッキー、まだ頼れます。

 

でも、あなたは一人で、すべてに対処しなければならない。

 

非常事態に、乳児と幼児の二人を抱えて、あなた一人で家を離れ、安全な避難所生活をせざるを得なくなる可能性があります。

その時の備え、できているでしょうか?

 

一人で、最低でも24時間から48時間、下手すると3日以上、がんばらなければならない。

その準備、してあるでしょうか?

 

自信をもって、「はい!」と答えた人以外は、次の記事をぜひ読んでください。

スポンサードリンク
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

もう一度あの地震が来たら子どもを連れてどこに逃げますか?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 震災 緊急用 簡易トイレ 3000円くらいです。 | あれ、なんだっけ? 官兵衛の覚え書き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です