妖怪ウォッチ ジバニャン クリスマス イルミネーション 自作してみる?

クリスマスの楽しみといえばイルミネーション、街角を彩るだけでなく、我が家の窓も彩りたい。

というので今年は妖怪ウォッチのジバニャン、LEDロープライトで作ってみますか?

簡単なのかにゃ?

スポンサードリンク

 

 

ジバニャンのイルミネーションは楽天にもAmazonにもなかった

 

妖怪ウォッチ、ジバニャンの着ぐるみで決めたハロウィンパーティー。

クリスマスも引き続き、妖怪ウォッチで楽しんでいこうとイルミネーションを探したのです。

christmas_illumination

 

・・・ですが、既製品はないんですよね。

お面の裏にLEDライトをつけてみるとか?

 

それはそれでありかなあと思うけど、やっぱり、LEDライトのジバニャンが見たいよねえ。

どんな感じかって?

例えばこれ、ハロウィンのジャック・オー・ランタンのLEDのイルミネーションです。

 

LEDパンプキン【かぼちゃ】【イルミネーション】【ジャックオーランタン】

LEDパンプキン【かぼちゃ】【イルミネーション】【ジャックオーランタン】

 

イルミネーションライトで描き出されたジャック・オー・ランタン。

こんな感じのジバニャンが作れたらいいのに。

ちょっとなんとかならないかなあ。

 

 

LEDロープライトで自作することができるみたい

ジャック・オー・ランタンのLEDイルミネーションですが、LEDロープライトを使った商品です、となっていました。

 

LEDロープライトとはどういうものか?

透明なチューブの中に、電線とLEDライトがつながったものです。

それを自在に形に合わせて曲げて、目的の形のイルミネーションを作ることができるんですね。

いくらぐらいするのかなと思ったら、特売の時を狙えば意外に安く手に入ります。

 

カバーがついてない簡易タイプだとこの値段

LED60ライト オレンジ【クリスマス イルミネーション】

LED60ライト オレンジ【クリスマス イルミネーション】

通常販売価格:4,628円(税込)

SALE価格:1,029円(税込)

仮にうまいことジバニャンができなくても、窓の縁取りとかしても、楽しいですよね。

 

ジバニャンの絵が意外に簡単にできるのはジバニャンのアイシングクッキーの作り方で学んだし。

あのラインで作ればいいわけです。

あれを拡大して・・・って、けっこう大変かなあ。

 

どうやれば窓いっぱいの大きなジバニャンイルミネーションが作れるのか?(←作る気ですか?^^;)

ちょいといろいろ調べてみたら、ジバニャンじゃないけど、イルミネーションを自作している歯科医院のブログを発見しました!

 

⇒ ケンケンとゆかいな仲間たち
http://blog.goo.ne.jp/masamasa0808/e/653f6f34262efb16d6dc70f9441d4d65

 

ここではケンケン(なつかしい!チキチキマシン!)の自作イルミネーションを作っていらっしゃいます。

 

1.下絵をプリントアウトして、拡大コピーしてつなぎ合わせて、希望のサイズの下書きを用意します。

2.その上にステンレス格子のフレームを置きます。

3.そこに番線(コーティングされた直径3㎜の丈夫な針金)を下絵に合わせて格子に結び付けていきます。結びつけるのに使うのはナイロンバンド(結束線)ですね。

4.LEDロープライトをナイロンバンドで番線フレームにつなぎ合わせます。

5.無駄なバリを切り取って完成ですね。

 

コツとしては、番線を頑丈にすること。

ロープライトを入れているシリコンチューブはけっこう硬いのでがっちりした番線の下絵が必要みたいです。

 

シリコンチューブのついてない廉価版タイプのロープライトであれば、そんな苦労は要らないみたいです。

(雨には弱いので窓の内側に貼ることになります。)

 

 

具体的な材料を楽天で探してみた

上に紹介した方法で、ジバニャン LED イルミネーションに必要なものを楽天などで探してみました。

 

1.下絵

下絵は自分で書くなり、どこかから取ってくるなりで拡大コピーしてつなぎ合わせましょう。

でっかいサイズをプリントアウトできるパソコンソフトもあるみたいだけど、超巨大な絵じゃなかったら、拡大コピーをつなぎ合わせるのでもいいんじゃないかな。

拡大コピーを上手につなぎ合わせるためのポイントは、絵柄を格子縞の上にプリントすることですね。

拡大コピーしてつぎはぎするとき便利だし、ワイヤーネットのフレームに合わせるときも合わせやすいから便利です。

 

2.ステンレス格子、ワイヤーネット

ワイヤーネットはこれなんかいいですね、猫ちゃん逃走防止用の頑丈な黒

スポンサードリンク
ワイヤーネット900×900mm 黒

ワイヤーネット900×900mm 黒
価格:3,758円(税込、送料別)

大きさ、重さなどは問い合わせてみましょう、いろいろあるみたいです。

 

3.番線

歯医者さんのところで使っているのはこんなタイプかな?

これは、3mmの直径だとけっこう取り扱いが大変かなと。

かといって、シリコンチューブの強さに負けて歪んじゃったら元も子もないし。

悩みどころですね。

 

柔らかめかなと思うものがこちら

クラフト用だから、そこそこの強度はあると思うのです。

無理な曲げ方をしなければ、LEDロープライトの土台としてもいけるでしょう。

シリコンチューブなしの柔らかいLEDロープライトならこちらで十分でしょうね。

 

4.シリコンバンド

これが自作イルミネーションライトの最重要ポイントといえます。

ワイヤー(番線)とLEDロープライトをつなぐのはこちら

大きなジバニャンでなければ、これで番線とワイヤーネットもいけると思います。

 

かなりビッグサイズで作ろうと思っているのであれば、幅広のバンドもあります。

東急ハンズさんなどに行けば、現物が見れそうですね。

 

おっと、一番大事なものを忘れていました。

LEDロープライトです、楽天のリストのページを紹介しますね。

楽天のLEDロープライトのリスト

 

これは、どんな色にするかは個人のこのみですからねえ。

ジバニャンなら赤かオレンジのライトがベースだけど、武士ニャンとかエメラルニャンにするなら色が違うし。

お好みで選んでくださいね。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

妖怪ウォッチ ジバニャン クリスマス イルミネーション 自作してみる?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: クリスマスツリー ledイルミネーション ノーベル賞の三人のおかげです♪ | 官兵衛の覚え書き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です