京都 紅葉 名所 京都駅からタクシー 3時間で楽しめる穴場 真如堂

京都は紅葉の名所がたくさんあるのですが、何せ人気の観光地なだけにどこも混んでいて。

有名どころは人だらけ。

思いのほか、人が少ないところはないかなという意見をいただいたのでお勧めをいくつかの記事で紹介していこうかなと

 

まずは、真如堂です。

 

スポンサードリンク

 

 

京都の地元の人が好む紅葉

 

京都は左京区には10年間ほど住んでいました。

銀閣寺や哲学の道まで歩いて行ける距離で、毎年、紅葉の時期にはいたるところで紅葉が見れて楽しかったです。

 

a0001_014568

(画像は真如堂のものではありません)

 

しかし、いかんせん、人が多い。

足の遅いおしゃべりの集団が前にいると、紅葉そっちのけでイラッとしてしまいます。

せっかく、自然の織り成す美しさを堪能しようというのに。それではもったいない。

 

私は1時間ほど早起きして、7時~8時ころの紅葉散策を楽しんでいました。

この時間帯ならどこもそんなに混んでいません。

ただし、そんなに早起きででかけても、お店など開いていないので、ちょっとさびしいかもです。

 

それに、京都に訪れる人は紅葉を愛でるだけじゃなくて、仕事で訪れて、最終日の午後だけ空いてるとか。

あるいは大阪に行った帰りに数時間だけ、というあわただしい人たちもいるはず。

 

そういう人たちに、午後の3時間程度でさくっと楽しめるピンポイントの紅葉をご紹介します。

地元の人が好きな紅葉ね。

 

 

京都の吉田山の裏手にある真如堂

 

京都の左京区に吉田山というのがあります。

時計台のある京都大学の敷地の南側、医学部や京大病院から見ると東側にある小さな山です。

この山にはいくつかのお寺があって、どのお寺も四季の木々の彩は美しいのですが、もみじを見るなら真如堂です。

スポンサードリンク

 

真如堂

正式名称と所在地は、

真正極楽寺

〒606-8414
京都府京都市左京区浄土寺真如町82

です。

 

まあ、いろいろとWikipedia的な説明は後回しで、ここ、何がいいかというと、

真っ赤なのです、カエデが。

ほんとに真っ赤なカエデがひっそりと、でもたくさん連なっています。

天気のいい11月中旬の青い空とこの真っ赤な紅葉の目にまぶしいことといったら。。。

 

他の観光地に比べれば小さなお寺なので、紅葉で有名な永観堂とか哲学の道から銀閣寺にかけてとかの豪華さを

至れり尽くせりな観光名所の紅葉を期待している人にはお勧めしません。

 

でも、京都に来て、一瞬だけ、日常の喧騒を忘れ、

京都にしかない静寂の中のとびっきりの紅葉を楽しみたい。

そういう大人の二人には実にお勧めです。

 

近所に何も土産物屋さんなどありません。

(あるのかしらないけど、私は記憶に残っていないです。)

 

「3時間だけ時間があるよ、タクシーの運転手さん、二人をどこか紅葉の綺麗な穴場に連れて行って。」

 

そんな大人の記憶に刻まれる

 

真如堂の真紅のカエデ

 

堪能あれ。

 

 

真如堂まではタクシーがお勧め

 

真如堂は、白川通からにょろっと細い道を吉田山に入っていったところにあります。

だからタクシー以外では行きにくい、わかりにくいところにあります。

 

観光バスも止まりにくいどころか、タクシーを駐車するのもけっこう大変です。

(だから、運転手さんには心づけして待っていてもらって、15分~30分ほど楽しむのがお勧めです。)

 

バスなら白川通を走るバス、

京都市営バス真如堂前バス停(急行バス通過)下車徒歩、、、知ってる人なら10分以内。

・・・バス停からがまた難しいから、お勧めしません(^^;)。

 

吉田山の反対側からのアプローチについては、いつかまた別の記事で説明しますね。

スポンサードリンク
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です