ハイキング おつまみ 殻つき塩味付きゆで卵を自分で作る方法

ビジネスホテルに泊まると朝食が簡単なバイキング形式になってるところ多いですよね。

そのときによくおいてあるのが殻つきなのに、塩味が均等についているゆで卵。

殻にひびも入ってないのに、いったいどうやって味をつけてるんだろう?

不思議だったんですけど、自分で作れるようになりました、その覚え書きです。

スポンサードリンク

 

 

卵の殻には小さな穴がたくさん開いているけど

 

卵の殻は、外界と中の卵の黄身や白身、やがてはヒヨコになる赤ちゃんを外界から守る丈夫なカルシウムなどでできた外壁です。

これ、どこにも穴が開いていないように思えるのですが、ものすごく小さな穴は開いているのですね。

 

何のために空いているかというと、空気を入れたり出したりするためらしいです。

卵の中でヒナが育つ時に、必要な酸素を取り入れて、不要な二酸化炭素を外に出す。

 

では、この穴から塩が中に入るのか?

基本的には、入りません。

空気は通るけど、水とか通りません。

細菌は通さないのが外壁としての必要最低条件なわけですから。

 

じゃあ、どうやって塩味をつけるのか?

ちょっと引っ張ってみました。(笑)

次にレシピを書きます。

 

 

 

ゆでて冷たい塩水につけるだけ

 

すごく簡単ですが、上に書いた通りです。

04 塩が底に見える状態の飽和食塩水

卵をゆでて、ぐらぐら煮立っている鍋から拾い上げてすぐに、冷たい塩水につけるだけなんです。

具体的には、

 

1.冷たい飽和食塩水を作る。

食塩を水にたっぷり入れて、溶けなくなるまで溶かします。底に溶けない塩が残る状態になるまで。

これを冷蔵庫で冷やします、4~5度になるまで、1時間以上は冷やしたいですね。

 

2.卵をゆでる、半熟と完熟の間がおいしい

01 水からゆでる

水からゆでて、沸騰してから5~6分でお湯からとりだしたら、すぐに冷たい飽和食塩水につけます。

02 煮立った状態でとりだす

浮かぶので、スプーンで抑えるなり、蓋つきの容器に入れるなりして沈めてください、ここは大事です。

03 冷たい塩水に入れる

 

3.冷蔵庫で8時間から16時間、保存

そのまま、冷蔵庫に入れて一晩、置きます。

翌朝には完成してます、塩味付き殻付きゆで卵です。

05 翌日の卵

たったこれだけで、美味しい塩味付きゆで卵ができるのです。

 

これ、なぜできるのか?

熱い卵と、冷たい食塩水。

この温度差が、殻にもう少しだけ小さな穴をあけてくれるようなのです。

そしたら、浸透圧で外の塩分が中に浸透していくのですね。

 

浸透圧で入っていくことを考えると、液体に近い半熟の方が味付けに向いていますね。

スポンサードリンク

 

 

 

しょうゆ味でも試してみたらできましたが・・・

 

さて、何度か作ってみて簡単に再現できるので、ちょっと思いついて、工夫してみました。

しょうゆ味とかの方が美味しいんじゃないだろうか?

ということで、飽和食塩水に醤油を追加してみました。

06 醤油を追加 塩は溶けない

 

作り方は同じで、、熱々のゆで卵を冷たい飽和食塩水、しょうゆ味に漬け込みます。

07 煮立った状態で入れる しょうゆ味に

10 抑えなければ浮きます

ぽっかり浮かんじゃいますから

09 スプーンで抑え込む

スプーン載せて沈めました。

 

一晩たって、開けてみました。

11 割ってみたら染み込んでいるのかくにん

おお!

ちゃんと茶色い液体が殻の内側にしみこんでいます!

殻が付いたまま、しょうゆの成分をしみこませるのに成功しました。

では、味はどうでしょうか?

 

・・・あれ?

 

え~っと。

12 うっすら醤油色 ちょっと固ゆで

残念ながら、しょうゆ味にすると、味のしみこみ方がいまいちなんです。

何度か試してみたのですが、表面で塩味が止まるんですよね。

 

それともう一つ残念なのは、同じ時間ゆでているのに、固ゆで気味になってしまうのです。

私の好きな感じの半分とろっとした黄身にならないのね。

黄身の中心の半分くらいまで固ゆでになっています。

 

これ、おそらくは醤油に入っているアミノ酸とかの分子が大きいために起こる問題なんでしょうね。

画像で見てもらってもわかるのですが、しょうゆの色がものすごく濃く、卵の内側の膜に残ります。

でも、白身にはあまりしみこまない。

 

膜についた醤油の成分が、塩分の流入もふさぐし、冷たい塩水で冷やす効果も落としてしまってるのかなと思われました。

そして、ついている味もあまりおいしくない。

塩気と、かすかな醤油の風味だけで、味付き卵にできなくはないんですけど、いまいち。

 

 

 

殻つき塩味付きゆで卵の作り方のまとめ

 

簡単ですよね、まとめるまでもなく、ゆでて塩水につけるだけです。

しょうゆ味にするとか、要らぬ小細工はやめておきましょう。

(うまくいった人、コツを教えてください。)

 

 

前の晩に作っておくと、朝ご飯としてはこれ一個だけでもハッピーですよ、お試しあれ。

 

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です