電子タバコなら禁煙席で吸ってもいいの?それとも、駄目なの?

タバコが有害であることは今や世界中の人が知っています。

そして、これまで喫煙していた人の多くが、がんばって禁煙に取り組み、たくさんの人がそれに成功しているのもよく知られていますよね。

禁煙に取り組んでる人が、電子タバコを吸う場所は喫煙席なのでしょうか、禁煙席なのでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

禁煙しているときに他の人の煙草の煙は吸いたくない

 

禁煙の強い味方の一つともいえる電子タバコ。

タールや一酸化炭素などの有毒物質を振りまかないという点では、タバコとは違って、周囲への影響はなさそうに見えますよね。

ましてや、煙もほとんど出ないタイプであれば、タバコのように迷惑がられる問題はないように思えます。

aruki_tabako

電子タバコを使って禁煙している人が困るのが、それを吸う場所です。

禁煙するために電子タバコにしているのに、喫煙室に行ったり、喫煙席に座って吸うと、周囲は普通のタバコを吸う人がたくさんいて、煙はもうもうだし、たばこの臭いもすごいものがあります。

かつて好きだった銘柄のタバコの葉のいい香りもして、心が折れそうになります。

 

そして、禁煙に取り組んでみて感じるのが、たばこの煙って、周囲の人にとって迷惑この上ない物でしかないなということ。

タールや微量の有毒ガスを吸うことの健康への害がよくわかるようになります。

 

そんなものもう吸いたくない、でも、電子タバコを吸いに喫煙スペースに行くのってなんだか変。

できれば、普通のスモーカーの吐き出す煙やたばこの先端から上がる紫の有毒ガスは微塵も吸いたくないですよね。

 

 

電子タバコを吸うという行為が周囲からはどう見えているのか?

 

周囲に有毒物質をまき散らすことのない電子タバコであれば、喫煙スペースに行かなくても、電車の禁煙席や禁煙のレストランで吸ってもいいのではないか?

科学的に考えればそうなります。

実際、アメリカのレストランなどでは電子タバコをすごい勢いで吸っているおっさんたちが目につく時期がありました。

 

でも、冷静に考えてみましょう。

電子タバコを吸っているあなたと、普通のタバコを吸っているあなた。

まったくタバコを吸ったことのない、あるいはタバコが嫌いな人や、たばこのことをよく知らない子供が見たら、その姿はどう映るでしょうか?

 

タバコだろうが電子タバコだろうが関係ないです。

タバコを嫌っている人から見れば不愉快に感じる行為ですし、たばこを知らない小さな子供からすれば、あれって何だろう?僕もやってみたい、と、喫煙への興味をそそる行動になります。

電子タバコに興味がある人以外には区別はつかないのですから。

スポンサードリンク

 

そういう観点から、アメリカなどでは法的な規制が始まりそうな勢いです。

電子タバコ自体を、決められた場所以外では一切吸わせないようにすべきだという規制です。

 

これ、禁煙しようとしている人にとっては不幸な話ですよね。

 

 

電子タバコもマナーを持って利用する

 

せっかく、タバコを吸うという行為と似た形で禁煙に結び付けていくことのできる電子タバコというものがあるのです。

これをできるだけ有効に利用していきたいですよね。

そのためにも、マナーを持って利用すべきではないでしょうか?

 

禁煙のお店や、禁煙席では、たとえ安全だとされている電子タバコでも吸わない。

 

これを徹底しましょう。

そういう禁煙場所で、どうしてもニコチンが欲しければ、これまで通りにガムやパッチで持たせるのが大人のマナーでしょう。

 

もちろん、これは私の意見であって、不愉快に思う電子タバコ愛好家の方もいらっしゃるかとは思います。

ですが、喫煙に対するイメージを考えてみてください。

良いものでは、決してないですよね。

 

それを想起させる電子タバコも、まったく吸わない人からしたら不愉快なものでしかないのです。

 

 

例えば、似たような例を挙げてみましょう。

 

monja_yaki

もんじゃ焼き、ご存じですか?

関東ではポピュラーな、お好み焼きよりもずっと薄い濃度の小麦粉の鉄板焼きです。

カリカリに焼きあがってしまえば、美味しいのですけれども、鉄板で焼く前の状態は、しばしば、酔っぱらったときに吐き出してしまうあれにたとえられます。

 

もしも、焼く前のもんじゃ焼きが(焼く前のお好み焼きだっていいです)、

病院のベッドで具合の悪い人の横に置いてあるソラマメ型の洗面器にそっくりな容器に入れられて、ナースのコスプレした店員さんに持ってこられたら。

あなたはどんな風に感じますか?

 

あんまりな例えかもしれないけど、そういうことです。

できるだけ他の人が不愉快にならないように吸っていきたいものです。

 

 

電子タバコを吸う場所 まとめ

 

喫煙スペースで吸うのは問題ありませんけど、それはあなたの健康によろしくない。

禁煙の場所で吸うのは、いろんな意味で周囲との軋轢を生むので、避けておいた方がよいです。

あなたの禁煙について、そして電子タバコについて理解して協力してくれている人がいるところでだけ、了解を得てから、吸いましょう。

 

最終的には、電子タバコを吸わなくても平気になるのが理想ですけど、それまでは、禁煙に挫折しないためにも、安心して利用させてほしいですからね。

スポンサードリンク
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

電子タバコなら禁煙席で吸ってもいいの?それとも、駄目なの?」への22件のフィードバック

  1. allen.koda

    電子タバコは受動喫煙にならないのでオッケイです。
    マナーはどうでもいいです。
    大声で話す人だって目障りですが、法に反しないからいちいち文句言いません。勿論、大声で話す人に対して目障りだとは思わない人もいます。人それぞれです。
    道に唾吐く人にもいちいち注意なんてしません。
    そんなこと気にして注意しまくっていると注意してる方がストレスたまる立場です。
    電子タバコ1つとって、マナー、マナー言ってる人はただのキチガイです。
    私はそれでも喫煙所では絶対に吸いたくないのでトイレの個室で吸います。中には未だに白い目で見る人が居るからです。歩きタバコを道を歩きながらもします。禁煙席店内ではなるべく避けてます。しかしながら禁煙席で電子スモーカーが禁煙者の気を使う事について禁煙者が反省しなければなりません。「どうぞここで吸ってください」ぐらいに逆に電子スモーカーに気を使ってあげるべきです。
    ゴキブリ好きな人はいません。オモチャのゴキブリなら隣の席で遊ぶのもどーぞどーぞぐらいになるべきです。そんなことで気分害するなどと言ってる人は心が狭いんです。実害が無いと証明されているアイコスやベイプについては非喫煙者も時代に付いてきて学ぶ必要があります。興味ないってだけでしょ。興味なくて勉強しないでいて理解出来ない癖にタバコに見えて誤解する形してるから禁煙パイポみたいには扱えないと言ってるのだからそちらの方が自己中なのです。
    簡単に言うと喫煙者はある意味精神障害者なのです。統合失調症や、発達障害の人に対して興味ないから勉強しないって理由で、「あいつは頭が変だ」と悪口言いますか?失礼な態度や発言をしても理解ある人は「精神障害だからしょうがないな」と考えて対応しています。そんな精神障害者は要するに子供と会話しているようなものだとし、健常者にとる対応と同じで、いちいち怒らないことが正しい対応です。しかしながら現実は健常者が障害者にたいして、冷たくしています。身体障害の人に「歩けよ」とは言いませんが、精神障害者にはムキになって、「何ぃーこのやろー侮辱すんのか!」ってぶちギレる人がまだいます。
    思いやりがないです。精神障害者が得に犯罪をしている訳では無いのなら怒っては行けません。
    それらと同じです。相手の立場になって、考えましょう。タバコをやめたいけど電子タバコはやめられない。本物は吸わない。そんな努力してる人に対して「電子タバコを禁煙所で吸うな」なんてよく言えましたね。あなた方にも害はありません。なのに責めるんですか?普通のタバコよりも高いですよ。アイコスはまずは最初に7000円くらい出してスターターキットを買うんです。その上で嗜好品を別途購入するんです。そこまでしてるんですよ。そういう人達の立場になって、考えるようにしてください。
    冬の寒空の下で吸ったり、わざわざトイレの個室で吸う私たちに禁煙席で吸える環境を作って下さい。共存していく社会なのだから社会人として、当然だと思います。公共交通機関で年寄りや怪我人や、妊婦に席を譲るのは何故ですか?相手の立場になって考えた結果の対応ですよね。自分が若いから年寄りの気持ちがわからない、興味ないって済ませられますか?妊娠したこと無いから妊婦の大変さがわからない、知ろうとも思わないで、済ませてるのですか?自分がそーゆー立場でないから「自分には関係ない。」と考えてませんか?ジコチューですよね。
    JRが認めてないとか、悪い会社をお手本にするんですか?
    電子スモーカーだって、喫煙者を煙たがってますよ。電子スモーカーになると、煙が臭いです。気持ち悪くなります。おえーってなります。非喫煙者と同じです。そうでなければ電子スモーカーは喫煙所で吸うし、禁煙席で吸おうなどとはしませんよ。喫煙者と話をすると電子スモーカーは非喫煙者と同じで息が臭くて気持ち悪いですよ。私は喫煙する女性とキスせざるを得ないときは息を止めますよ。電子スモーカーだって、喫煙者の敵なんですよ。我々は共通の敵を駆逐したいと思う同士です。喫煙所を減らす法案が出ました。良いことです。しかしながら電子スモーカーまで同類扱いされています。これこそ電子スモーカーにとっては不愉快です。電子スモーカーを否定するとタバコをやめるつもりで電子スモーカーになっても煙たがられるなら禁煙しようとする人が増えません。一気にやめられる人も稀にいますが、大半は一気にはやめられません。電子タバコという段階をおってやめていく人を応援する社会にならないと喫煙者を駆逐するのは難しいです。
    現在、灰皿のない道路上で吸う人が居ます。無理矢理灰皿を減らしても吸う人は我慢出来ない体質なので結局道端で吸いますよ。これからもっともっと灰皿の置き場は減ります。それでも喫煙者は灰皿のないところで吸います。勿論迷惑です。彼らも言われなくても迷惑掛けていると知っています。だけど我慢出来ないからです。こーゆー人達には無理矢理やめさせられません。刑法で科料の法律があろうとどうなろうと吸うと思います。見つかって罰せられても吸うと思います。
    どうすればいいか?やめられない彼らに、電子タバコなら禁煙所で吸えるという環境が整えば「やめる」という決断をする人が増えます。体に悪い事は重々承知してます。やめたい人がほとんどなのです。やめられるもんならやめたい人がほとんどです。一発でやめれないから「よし、電子スモーカーになろう!!」と決断させてあげるべきです。それは非喫煙者が電子スモーカーの環境を作ってやることで変わります。
    それが最善の喫煙者駆逐の策なのです。

    返信
    1. crokan 投稿作成者

      いろいろ頑張っておられるんですね、気分を害したようであれば失礼しました。
      すべての立場の人のすべての気持ちに対してのきめ細やかな配慮がございませんで申し訳ありません。
      頑張ってくださいね。

      >実害が無いと証明されているアイコスやベイプについては非喫煙者も時代に付いてきて学ぶ必要があります。

      ・・・その証明されている情報の出典についてよろしければお教えください。PubMedで検索する限りは「実害がないと証明」している論文は発見できませんでした。
      また、私からの返信コメント中にWikipediaの参照urlを提示しておりますが、
      「iQOS」はタバコそのものを加熱して吸う装置であり、いわゆる古典的な電子タバコを指す「Vape」とは全く異なるものだと理解しております。

      まあ、ともかく、たくさんいっきにコメントされた情熱は伝わりました。
      どうもありがとうございます。
      お大事になさってくださいね。

      返信
  2. 禁煙者

    只々貴方の主観ですね。
    皆さんと会話になりませんね。
    最終的には法律ですよね。
    貴方はただの頑固な自己中ですね。
    書く記事の内容と読む相手に対しての思いやりの
    カケラも無い記事ですね。
    少し考えてお書きください。
    個人のブログだからとそれをかさにきて
    発言される事は
    貴方が言ってる事と同じですよ。
    これ見よがしに電子タバコをプカプカしてるのと
    変わらない行為ですね。
    ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    返信
  3. ふぅ

    ぐちぐち論争するよりも普通にマナー守ってればいい話、電子タバコでも喫煙所で吸わなければならないものもあるし

    返信
    1. crokan 投稿作成者

      そうですね、普通にマナー守って周りに配慮していればいいだけの話です。

      返信
  4. Breitling

    電子タバコをどのようなモノとお考えなんでしょうか?
    「タバコそっくり」という様な表現が散見されますが、最近流行りのploomとかiQOSとか見た目タバコじゃ無いですよ?そっくりじゃないから見分けが付かないなんて事はありません。
    また、マナーの話をされていますが、禁煙のお店で電子タバコを吸う行為はマナーとはまた別の話でしょう?『禁煙』というルールはあっても『電子タバコのマナー』と同じ土俵で話をしていることが非常に滑稽です。そもそも電子タバコ自体、流通してからの日が浅く、日本人の有る程度共通の認識すら無い状態であると私は考えます。その中で、貴方の様に不快に感じる方も居れば、気にしない方も居る。つまり『マナー』と一言で片づけられるものが現在無いのが実態だと考えます。
    禁煙の場所等で『これ見よがし』にぷかぷかするような程度の低い人間を擁護する気は私にも全くありませんが、電子タバコに関する理解や共通認識がまだまだ浸透していないこのタイミングで、一方的な『マナー』を語ること自体問題だと考えます。

    返信
    1. crokan 投稿作成者

      コメントありがとうございます。

      >「タバコそっくり」という様な表現が散見されますが、最近流行りのploomとかiQOSとか見た目タバコじゃ無いですよ?そっくりじゃないから見分けが付かないなんて事はありません。

      ・・・そうですね、私が嫌なのは、禁煙の場所でタバコによく似た見かけの電子タバコから蒸気をくゆらせている人にタバコだと思って注意したら「これは電子タバコです。違法ではありません。」といわれることです。
      といっても確かに、何年も前の記憶でした。
      ここでのコメントを見ていると、それらはきわめて特殊な例で、少数派の方々の行為なのかもしれませんね。
      後、もう一つ付け加えると、この記事を書いた日付を確認なさってください(2014年の10月です)、そのときには少なくともiQOSは発売されていませんよ。
      過去の記事に今の情報をもって反論されてもなあ、って思いました。
      ploomは2013年12月に発売されていたのですね、まったく存在に気付いておりませんでした、失礼しました。厚生労働省の認可する電子タバコじゃないとはいえ。

      ちなみに、JR北海道では禁煙場所での電子タバコ喫煙を禁止しています。
      その理由についてはこちらに書かれています。私の本記事と似ている趣旨に思います。
      http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2009/090430-1.pdf
      JR西日本も最近、同様の発表をしていますね。
      https://www.jr-odekake.net/railroad/service/smoking.html
      少なくともJR北海道とJR西日本では禁煙席で吸うことはやめてくださいという鉄道運営会社からの要望が出ています。

      JR北海道のPDFは2009年のものですが、その中でJR北海道が電子タバコについてどのように考えているのかは書かれていますね。

      私が2014年に本記事を書いたときの「電子タバコがどのようなものであるのか」についての認識はこのときのJR北海道と同様の認識でしかありませんでした、それはコメントでご指摘の2016年夏の事情を反映はしていないと思います、そのことに関しては2014年の私の記事が2016年現在の状況を反映していないかもしれないことは認めます。

      >また、マナーの話をされていますが、禁煙のお店で電子タバコを吸う行為はマナーとはまた別の話でしょう?『禁煙』というルールはあっても『電子タバコのマナー』と同じ土俵で話をしていることが非常に滑稽です。そもそも電子タバコ自体、流通してからの日が浅く、日本人の有る程度共通の認識すら無い状態であると私は考えます。その中で、貴方の様に不快に感じる方も居れば、気にしない方も居る。つまり『マナー』と一言で片づけられるものが現在無いのが実態だと考えます。

      ・・・うん、そうであれば、滑稽だと思われても、こういう記事の存在意義は逆に大きいように思いませんか?コメントでもいろんな意見をお伺いすることはできますし。「禁煙」はルールだから議論してもいいけど、電子タバコには適用されていないからマナーという形で議論すべきではない?政府や会社が決めたこと以外に関して、マナーを論じるのは滑稽?あなたの理屈から言えばJR北海道やJR西日本以外の列車では電子タバコを吸うことについて議論するのは滑稽だということになりますけど、本気でそう思われてるんですか?

      >禁煙の場所等で『これ見よがし』にぷかぷかするような程度の低い人間を擁護する気は私にも全くありませんが、

      ・・・それをわかっていただけるだけでもありがたいです。私の記事の本質もそれだということを読んでいただければわかったと思うのですが、それでもなお、一個人のブログの記事に書いている私見に執拗に議論を吹っかけてくるところに電子タバコへの熱い愛を感じます。

      >電子タバコに関する理解や共通認識がまだまだ浸透していないこのタイミングで、一方的な『マナー』を語ること自体問題だと考えます。

      ・・・「問題」ですか?
      では、いつになったら浸透したと判断できますか?
      いつになったら個人の意見を個人のブログで自由に語れるタイミングが来た、意見を書いても許されると判断できますか?
      その判断ができるまで誰も何も言ってはいけないですか?
      お国からのお達しをひたすら待って、それからあとで議論すべきだということですか?

      アメリカの例
      http://jp.reuters.com/article/cigarettes-idJPKCN0Y00LW
      フランスの例
      http://jp.reuters.com/article/l3n0ef0r5-frabce-electronic-cigarette-idJPTYE95202R20130603?rpc=188
      こういう風な通達が日本でも国や自治体から出るまで個人は一切、意見を述べるべきではないと???

      そもそも、話に一貫性がないですよね?
      1.電子タバコはもうずいぶん進化している、最近はやりのploomとかiQOSとかも知らないのか、そのぐらい認識しろ
      と書きだされながら、
      話の〆では
      2.電子タバコはまだ理解や共通認識が浸透してないから議論には期が熟していないと。

      現状を正しく認識しろといったり、議論するのはまだ早いといったり
      自分で書いててダブルスタンダードみたいな違和感、感じませんでしたか?

      後、もう一つ、iQOSやploomはニコチンを含んでいるという点で、厚生労働省が認可する電子タバコとは言えないようですよ。
      (私も吸わないのでコメントいただくまで良く知りませんでしたが)
      目に見える煙を出さずに「タバコを吸うための装置」です。
      認可しているのは財務省です、この辺に、国がタバコを売る理由が見えてきますよね。大事で確実な税収です。

      発売元も「副流煙が大幅に軽減されているタバコ」「煙のように見えるものは蒸気で、そこには通常のタバコの煙に含まれる有害物質が9割以上も軽減されているという(つまり蒸気の副流煙に含まれる有害物質はゼロではない)。」などと書かれていると思うのですが、それも周りに絶対に害を与えない電子タバコの中に含むとお考えですか?
      http://zetsuen.jp/vape/heating_vape/
      https://mag.kakaku.com/hobby/?id=4435

      PloomやiQOSがどういうものなのか、日本における厚生労働省が認可する電子タバコの定義については以下をご参照ください。
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%81%9F%E3%81%B0%E3%81%93

      この中の「日本」という項目です。

      返信
  5. ブブカ

    大きな勘違いしているようなので、ひとつ。
    私は非喫煙者です。一度もタバコを吸ったコトがありません。でも、vapeを数年前から吸っています。もちろんニコチンも添加してません。つまり喫煙の代替えではなく、純粋に嗜好品としてvapeを愛好しています。なので喫煙所で吸うのはとても不快です。不快なのです。タバコの代替えではなく愛好している人が多くいるコトを知っておいてください。

    返信
    1. crokan 投稿作成者

      コメントありがとうございます。

      >喫煙の代替えではなく、純粋に嗜好品としてvapeを愛好しています。なので喫煙所で吸うのはとても不快です。不快なのです。タバコの代替えではなく愛好している人が多くいるコトを知っておいてください。

      ・・・コメントありがとうございます。
      大いに勘違いしておりました。
      タバコを吸いたい人、あるいはその習慣に一度は触れた人たちだけが吸うものだと勘違いしておりました。
      誠に申し訳ありません、でも、この記事を書いてよかったです、このことを教えていただけましたので。

      で、絶対に喫煙所で吸えとは書いてないつもりです。
      ここで書いているのは「禁煙スペースで本物のタバコと見分けのつきにくいタバコをこれ見よがしに吸って見せる行為はよろしくないのではないですか?」ということで、みんなの理解が得られるところで使用しましょうと書いているものです。

      返信
  6. ななし

    電子タバコであろうとも喫煙スペースで吸えというのは極論。
    いちいち参考にならない比喩表現も不要。

    法的規制がなく、他人に害を与えるものではない以上、
    いち個人に制限を設けられるいわれはない。
    ※ただし、お店などローカルルールが既に存在する場合はそれを遵守する

    どこでも吸っていいが、なるべく他人を思いやり、
    人ごみの多いところでは吸うのを避けようでいいはず。

    返信
    1. crokan 投稿作成者

      コメントありがとうございます。

      >電子タバコであろうとも喫煙スペースで吸えというのは極論。

      ・・・はい、極論だと思いつつ、ひとつの意見を書いております。というか、喫煙スペースで買えとは書いてませんよ、記事、読めてますか?

      >いちいち参考にならない比喩表現も不要。

      ・・・これは書きたいから書いていますので、不要だと思ったらスルーしてね。あなたにとっては参考にならなかったということで。

      >法的規制がなく、他人に害を与えるものではない以上、
      いち個人に制限を設けられるいわれはない。
      ※ただし、お店などローカルルールが既に存在する場合はそれを遵守する

      ・・・おっしゃる通りです、一個人が自分のブログに書いた意見ですからそれに従っていただく必要はございませんよ。
      何ら他人の行動に制限を加えるものではありません。
      個人のブログに「今すぐ右向け!」って書いてあったら、あなたは右むきますか?

      >どこでも吸っていいが、なるべく他人を思いやり、
      人ごみの多いところでは吸うのを避けようでいいはず。

      ・・・正論ですね。
      でも、誰もが納得する正論を書いていたらこんなにいろんな意見をぶつけられることはないと思うので、この記事の意味は大いにあるなと改めて思いました。

      ・・・最後にひとこと、あなた、私の記事本文の最後のまとめのところは読んでないでしょう?
      あなたが最後に書かれたことと、わたしの記事本文のまとめと、しっかり読み比べてみてくださいね。

      なんだか、全体的に良く読まないで自分の常識と思う範囲の一般論を書かれているように思われます。

      がんばってね。

      返信
  7. 通りすがり

    捨て置けない内容があったので、電子タバコユーザーとして、一つ言いたいことがあります。
    電子タバコを吸ってる人は禁煙したい人とは限らないということです。タバコは吸いたいが、臭いや灰がなくなればいいなということで、電子タバコを吸い始めたました。

    >「あれはタバコのおもちゃでね、タバコを吸っちゃいけない席だからタバコのおもちゃで我慢してるんだよ、タバコ吸いたいだろうに偉いね。」

    これは完全に電子タバコユーザーを馬鹿にしている言葉としてしか捉えられません。ブログで好きなことを主張するのは自由だと思いますし、文句もありません。
    しかし、知識や情報もろくに持たない嫌煙家のような暴言に取られる可能性があるので、訂正すべきだと思います。

    マナーと気配りの事を説いておられるようですが、昨今の嫌煙家の方々のタバコに対する敵対心はいかがおかんがえでしょうか?そこにはマナーなんてあったもんじゃないと思います。そういった方々が振りかざしたのが受動喫煙でしたよね。それをクリアしたらしたで、見た目が不愉快とか…酷過ぎです。
    新入社員の薄い頭が不愉快だから、カツラを被れといった上司を思い出しました。
    あと、もんじゃ、ゴキブリの例えはわかりにくいですね。
    禁煙場所で電子タバコをすう行為は香水臭い女性や声のデカい男性などと同じくらいかなと思ってます。
    誉められた行為ではないですが、そこまで目くじらをたてることでもないのでは?と思います。

    返信
    1. crokan 投稿作成者

      コメントありがとうございます。

      >捨て置けない内容があったので、電子タバコユーザーとして、一つ言いたいことがあります。
      電子タバコを吸ってる人は禁煙したい人とは限らないということです。タバコは吸いたいが、臭いや灰がなくなればいいなということで、電子タバコを吸い始めたました。

      ・・・なるほど、そういう方の存在にまで私の配慮がいたりませんでした、申し訳ございません。一個人ブロガーとしてそう言うマイノリティにも配慮が必要だととは何とも生きにくい世の中だと思いますが、できる範囲で努力いたします。

      >これは完全に電子タバコユーザーを馬鹿にしている言葉としてしか捉えられません。ブログで好きなことを主張するのは自由だと思いますし、文句もありません。
      しかし、知識や情報もろくに持たない嫌煙家のような暴言に取られる可能性があるので、訂正すべきだと思います。

      ・・・おっしゃる通りで、つい腹立たしくなっての揶揄を含んでおります。お恥ずかしい限りです。でも、訂正しません。

      >マナーと気配りの事を説いておられるようですが、昨今の嫌煙家の方々のタバコに対する敵対心はいかがおかんがえでしょうか?そこにはマナーなんてあったもんじゃないと思います。そういった方々が振りかざしたのが受動喫煙でしたよね。それをクリアしたらしたで、見た目が不愉快とか…酷過ぎです。
      新入社員の薄い頭が不愉快だから、カツラを被れといった上司を思い出しました。

      ・・・確かに、一部の嫌煙家の方々のありようは、異常ですね。あれが好ましいとは全く思っていません。
      天然パーマで茶色の髪の子供に髪を黒く染めさせてストレートパーマをかけてくるように強制する昔の高校の先生を思いだしますね。←不適切なたとえですか?
      ただし、話がすり替わってきてないですか?感情的なコメントに受け取れますが。

      >あと、もんじゃ、ゴキブリの例えはわかりにくいですね。

      ・・・どうもすみません。「嫌悪感を持つ人が一定数存在する対象物」の中から、まとめてみました。
      他に良いたとえがあれば教えてください。ぜひ。

      >禁煙場所で電子タバコをすう行為は香水臭い女性や声のデカい男性などと同じくらいかなと思ってます。
      誉められた行為ではないですが、そこまで目くじらをたてることでもないのでは?と思います。

      ・・・そうですね、私の場合はわざとこれ見よがしに「これは電子タバコだから問題ないんだ」と言って禁煙の場所で蒸気を出している人のイメージが強かったので。(だいぶん昔に遭遇しました。)
      そうではない人の方が多いのでしょうけれども、そういう方々に配慮すると、この記事自体が書くべきではなかったということですかねえ。。。
      電子タバコを吸っている人の一部に不快感を覚えても、そうではない人に配慮して電子タバコを吸うことそのものには一切文句を言ってはいけないということでしょうか?

      返信
  8. ikeda

    > 不快に思う人がいるかいないかという話ですね、マナーと気配りの話です。
    いやいや、全く科学的・法的・客観的根拠無しに、「不快」という、ただの個人的主観が一方的に
    通ってしまえば、それは「いじめ」やマイニリティに対する「差別」を助長することになります。
    やはり実害があるかどうかは重要な判断基準でなければなりません。
    もちろん明らかに誤解のある行為は避けるべきですが、全く煙の出ていないタバコを吸う事がそんなに誤解を
    与える行為と言えますでしょうか。例えば昔有った禁煙パイポを口に咥えて歩くのもまずいとお考えでしょうか。
    もし子供が見て、「あの人タバコ吸ってる」と言ったら、親は「あの人は煙は出してないから大丈夫なんだよ」と
    理論的に説明してあげるのが正しい姿かと思います。
    そもそもタバコの煙が嫌いだったはずの人々が、タバコを吸っている姿自体を攻撃しだすというのはあまりにも
    理不尽です。これこそ子供に説明できません。
    Tシャツにかかれた侮辱的な言葉は本当に人を侮辱していますが、煙の出ないタバコは一切他人を攻撃してい
    ません。
    特に電子たばこを吸っている人は寧ろ禁煙しようと努力している人の可能性が高いでしょう。あまりにヒステリック
    な主観でどこまでも喫煙者を追い詰めるのは、そういう人の心も折る事につながりかねません。

    返信
    1. crokan 投稿作成者

      丁寧なコメントありがとうございます。

      >> 不快に思う人がいるかいないかという話ですね、マナーと気配りの話です。
      いやいや、全く科学的・法的・客観的根拠無しに、「不快」という、ただの個人的主観が一方的に
      通ってしまえば、それは「いじめ」やマイニリティに対する「差別」を助長することになります。

      ・・・部分的には賛同しますが、部分的には賛同しかねます。

      ゴキブリそっくりのリアルなおもちゃを持って遊んでいる子供が隣の席に座っていたら、ゴキブリがものすごく苦手な人はそれがおもちゃだとわかっていても心臓がバクバクして不快に思うでしょう。

      たとえその子が静かにお行儀よく遊んでいたとしても。

      でも、おっしゃることに従えば、ゴキブリのおもちゃ遊びはその子供の趣味、思考であって個人の自由を踏みにじってはいけない、だから我慢して横に座っているべきということでしょうか?

      タバコそっくりの形の電子タバコを吸っている人がぷはーぷはーやりながら隣に座っていたら不快に思う人がそれを不快だと言うのは「いじめ」や「差別」につながるから自重すべきでしょうか?

      >やはり実害があるかどうかは重要な判断基準でなければなりません。

      ・・・参考に上げているWHOのPDFを読まれていますか?

      ニコチンを含む蒸気を吸いこんで吐き出すという行為の危険性について言及しています。2016年現在の電子タバコがどのような製品なのかは知りませんが、ネットで購入できた電子タバコにニコチンを含むものが多かったのは良く知られていることですよね。

      >もちろん明らかに誤解のある行為は避けるべきですが、全く煙の出ていないタバコを吸う事がそんなに誤解を与える行為と言えますでしょうか。例えば昔有った禁煙パイポを口に咥えて歩くのもまずいとお考えでしょうか。

      ・・・いいえ、パイポぐらいに見るからにタバコと違うものであれば文句はありませんし、蒸気の全くでないものであればまったく文句ありません。

      私が嫌なのは、パッと見に本物のゴキブリの死骸かゴムのおもちゃかわからないようなリアルなゴキブリのおもちゃのように、パッと見にタバコそっくりの電子タバコを吸う行為についてです。

      そういう電子タバコをわざわざ新幹線の禁煙席でばふばふふかして吸う人ほど

      「へへっ、残念でした~、これは電子タバコです、タバコじゃありません、法的にも認められてます~、ざまあみろ、このば~か。」

      という態度をとる人が多いように思うのですよね。

      >もし子供が見て、「あの人タバコ吸ってる」と言ったら、親は「あの人は煙は出してないから大丈夫なんだよ」と理論的に説明してあげるのが正しい姿かと思います。

      ・・・それは正しい姿だと思いますが、もう一つ付け加えるべきでしょうね。

      「あれはタバコのおもちゃでね、タバコを吸っちゃいけない席だからタバコのおもちゃで我慢してるんだよ、タバコ吸いたいだろうに偉いね。」

      ただし、そのときに蒸気が明らかに見えるものやタバコそっくりのものや、タバコを吸っているかのようなこれみよがしのプハプハ行動をする人の場合はとても言えませんね。

      >そもそもタバコの煙が嫌いだったはずの人々が、タバコを吸っている姿自体を攻撃しだすというのはあまりにも理不尽です。これこそ子供に説明できません。

      ・・・そうですね、姿を攻撃するのはいけないと思いますが、ぱったみにはタバコを吸っている可のように見える煙の出る電子タバコを吸って大げさにプハプハやっていて、「残念でした~、これは電子タバコです~、法的に問題ありません~、ぷっは~。」という態度の場合これも許容すべきだと思われますか?

      >Tシャツにかかれた侮辱的な言葉は本当に人を侮辱していますが、煙の出ないタバコは一切他人を攻撃していません。

      ・・・はい、煙の出ない、ニコチンなどの有害物質が欠片も入っていない電子タバコであれば、そして、見た目がタバコに似ても似つかない、できればおシャブリのような形のものであれば問題ないと思います。

      あえてタバコの形をしているものをタバコを苦手に思う人がいるところで見せびらかすのがマナーとしてどうなのかなという話なんですけどね。

      >特に電子たばこを吸っている人は寧ろ禁煙しようと努力している人の可能性が高いでしょう。

      ・・・これはおっしゃる通りだと思います。
      禁煙の努力をしている人を追いつめることはしたくありません。

      ですが、電子タバコだから法的に大丈夫だぜ、と、タバコそっくりの商品で蒸気をくゆらせながら、製品によってはLEDで先端を赤く光らせながら新幹線の禁煙席で吸う姿が私には不快に感じられます。

      >あまりにヒステリックな主観でどこまでも喫煙者を追い詰めるのは、そういう人の心も折る事につながりかねません。

      ・・・その意見自体は賛同しますが、私の記事の書き方がヒステリックな主観だと感じられるのであれば、個人のブログなど書けなくなると思います。

      具体的にはどの辺がヒステリックなのか抜きだして教えていただけましたら幸いです。

      返信
    1. crokan 投稿作成者

      >あ さん

      タバコがほんとうにお好きなんですね(笑)。
      個人の意見として書かせていただいていますが、2014年8月に世界保健機構(WHO)からも同様の勧告が出ています。
      http://apps.who.int/gb/fctc/PDF/cop6/FCTC_COP6_10-en.pdf
      よろしければお読みになってみてくださいね。
      読むのが大変かもしれないので直接的な該当箇所だけ抜きだしておきます。ほかの箇所にも書いてありますけれども。
      41.Use of ENDS in public places
      Since the reasonable expectation of bystanders is not a diminished risk in comparison to exposure to second-hand smoke but no risk increase from any product in the air they breathe, ENDS users should be legally requested not to use ENDS indoors, especially where smoking is banned until exhaled vapour is proven to be not harmful to bystanders and reasonable evidence exists that smoke-free policy enforcement is not undermined. If smoke-free legislation is not fully developed according to Article 8 of the WHO FCTC and the guidelines for its implementation, this should be done as soon as possible.

      返信
  9. b

    この記事は主観で自分が嫌だからやめろって論調のマナーの押し付けでしか無い。
    マナーって言葉を盾に正論吐いてるつもりになっているのではないか。

    返信
    1. crokan 投稿作成者

      bさん

      おっしゃる通りに私の主観ですよ、私個人のブログですから。私はそう感じる、思うということを書いているだけです。

      返信
  10. a

    日本では電車内(新幹線)で電子たばこはOKのようです。
    電子たばこを吸っていた若者
    とそれを注意した老人が裁判を起こし
    若者が勝っています。

    返信
    1. crokan 投稿作成者

      >aさん(ってどういう名前ですか?^^;)

      >裁判を起こし若者が勝っています。

      情報をありがとうございます、法的に権利があるとかないとかいう話を書いているつもりはないのです。

      不快に思う人がいるかいないかという話ですね、マナーと気配りの話です。

      「公衆の中でタバコを吸う」という行為自体があまり良いものとはみられていないので、法的に許されていなくてもことさらにそれを強調するのはどうかな、という話です。

      侮辱的な言葉を胸にプリントしたTシャツを着ているのを見て不愉快な気持ちになるのに似ているかな。

      電子タバコがもっとたばこに似ていないデバイスであればいいかなと思うのですがねえ。

      例えば赤ちゃんのおしゃぶりみたいなものなら嫌がられないんじゃないかなと。

      (まあ、それは吸う方が嫌でしょうけど)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です