新年 挨拶 手土産 彼の実家のお正月に初めて行くのに適した品物は?

彼の実家のお正月に新年のあいさつに行くときって緊張します。

何を話せばいいのかわからないし、彼は心配ない大丈夫っていうけど、彼は自分のご両親だからね、私の緊張なんて本当のところはわかってない。。。

 

そんなときにあなたの貴重なアイテムになるのが手土産なのです。

 

スポンサードリンク

 

 

お正月 彼の実家にご挨拶に行くことになり心臓バクバクです

 

「今度の正月、俺の実家に一緒に行かないか?

おふくろが愛美と会ってみたいって言ってるんだ。」

「え、え?なに?今度って、あ?え?」

「おもしれ~。

愛美でもそんなにあたふたするんだ。」

「ちょ、何言ってんのよ、大輔くん、これっておおごとじゃない!(@_@。」

 

a0001_015219

 

いきなり彼の実家に行くことになったらパニックですよね~。

 

「大輔くんの実家って浜松の北の方って言ってたよねえ。新幹線で行けば往復3時間ぐらいかなあ。」

「何いってんの?日帰りのつもり?泊りだろ、当然。」

「\(◎o◎)/! お、お泊まり~!えええええ~?えええええ~?」

「・・・愛美、おもしれーやつだったんだ(笑)。」

 

いきなり実家で、しかもお泊りでございますか。

もう、いったいどうすればいのかわかりません。

挨拶はどうすればいいのか、服装はどうすればいいのか、そういうシチュエーションに対応できる服が思いつきません。

おろおろするばかり。

 

 

 

彼の実家に挨拶 服装・マナーには必勝パターンがあるのかしら?

 

彼の実家に初めて行くとき、しかもお正月なんて。

マナーや服装、挨拶は標準があります。

簡単に書きます。

 

a1180_006948

 

服装に関して言えば、

ビジネススーツのようなあまり硬いのはダメです、適度に華やいだ雰囲気が良い。

 

一番いいのは、ニュース系のアナウンサーの服装やメイクですね、あれを参考にしてください。

楽天でちょっと調べてみました。

 


バイカラーの好感度アップワンピ♪【送料無料】【大きいサイズ】バイカラー 女子アナ系 お呼…

 

「女子アナ系ワンピース」とかで出てきますので、

自分に一番雰囲気が似ている女子アナが着ていた服に似ているものを探してみてください。。
個人的には(50代男性、20代の息子ありの管理人)、

NHKの朝7時のニュースに出てくる女子アナのいでたちが好きです。

 

深夜や日曜日の朝の、半分アイドルのような女子アナのかっこうはあまりお勧めしません。

(でも、家庭によりますから、彼に確認してください。)

 

マナーに関して言えば、最初の挨拶だけきちんとすること

「あけましておめでとうございます。

スポンサードリンク

大輔さん(くん、って言っちゃだめですよ、あだ名も駄目よ。)とお付き合いさせていただいている佐藤愛美と申します(フルネームで言う)。

よろしくお願いいたします。」

 

これだけはきちんと言いましょう。

きちんとするべきシチュエーションではきちんとできる人なのかどうか、

これはあなたの第一印象を形作る上で非常に大きなポイントですから、挨拶は最重要です。

ちゃんと声に出して練習しておきましょうね。

 

それと、このあいさつ、必ず、席に座る前に行ってください。

和室で、座布団をどうぞと示されたら、それには座らずに、入口の畳の上でまず挨拶してください。

洋室、テーブルとイスであれば、椅子に座る前に必ず挨拶してください。

 

いいですか、忘れないでね。

「この子はするべき時の礼儀がしっかりしている。」

その挨拶だけでそう思ってもらえますからね。

 

 

 

彼の実家で新年のあいさつの手土産はこれ

 

さて、初めて彼の実家に行くときの手土産ですが。

一番無難なのは、日持ちのするようなお菓子です。

いくら美味しくてお勧めであっても、生の和菓子とか、ショートケーキとかは持って行かない。

ホールのケーキであっても持って行かない。

 

a1370_000046

 

手土産の役割は、あなたと彼の家族が一緒におしゃべりしながら同じテーブルで楽しく何かを食べることにあります。

あまりにもがっつりと、それを食べることに集中しなければならないようなお菓子ではなくて、

お茶を飲み、会話をし、つまんでみて、あらおいしい、というお菓子。

 

洋菓子でも和菓子でも焼いたドライなお菓子系が良いです。

もしもあなたの実家やお住まいの近くに有名なケーキ店があったら、そういうところでお菓子の詰め合わせなどを選ぶのもいいでしょうね。

 


≪スイーツ 和・洋菓子ギフトセット≫ギフト/引き出物/引出物/出産内祝い/内祝い/結婚祝い/快…

 

で、とっておきのことを一つ。

あなたは、持っていく手土産のお菓子を自分用にもひとつ買って、行く前に全種類、かじるだけでも食べて味を確認しておくのが良いです。

そして、何か特徴のある製法があるようだったら、添付のリーフレットなどで確認しておきましょう。

 

どんな味なのか、どんな香辛料や、チョコが使われているのか、など。

うんちく語りにならない程度に、訊かれたら答えることができるぐらいに確認しておきましょう。

 

そしたら、彼の家族とお菓子を食べながらお話をするときに会話の助けになります。

 

そのお菓子についてあなたが詳しければ、すべての味を知っていれば、

あなたがちゃんと自分で食べて、おいしいと思ったから自信をもって、持ってきてくれたのだな、

という風に思ってもらえます。

 

好印象度アップです。

 

 

 

新年のあいさつ 彼の実家に初めて行くときのまとめ

 

1.服装とメイクは朝のニュースに出てくる女子アナのそれがよろしい。

2.挨拶は練習しておく、席に通されても着席する前にきちんとする。

3.お菓子はクッキーとか干菓子とかのみんなでつまめる系、事前にすべての味を確認しておく。

 

以上です。

 

がんばってね。

スポンサードリンク
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です