カテゴリー別アーカイブ: デング熱

エボラウイルス感染を防ぐ 手洗い・消毒は有効なの?逆に危険なの?

エボラウイルスの三次感染疑いの方々がスペイン、アメリカなどで特定され、隔離・管理され始めました。

思っていたよりも早いスピードで西側先進国で拡散しつつあるエボラウイルス感染症。

日本でも当たり前に見られるようになった時にどのように防げばいいのかについて

続きを読む

デング熱 初期症状 本当にある症状と根拠のないうわさについて

10月も半ばに入って、だいぶん涼しくなってきました。

蚊に刺される機会も減り、デング熱の今年の感染はそろそろ下火になりそうです。

 

でも、きっと来年も流行します。

そのことも考えて、初期症状についてまとめてみますね。

続きを読む

デング熱 インフルエンザ ライ症候群 子供に使うと危険な解熱剤とは?

デング熱に感染し、発症すると急に高熱が出ることが多いのです。

特に、栄養状態の良好な幼児で重症化する傾向が強いとの統計も出ています。

子どもがいきなり高熱を出したら、苦しそうだから何とか解熱させてやりたいと思うのが親心ですが、

・・・ちょっと待ってください、その薬、大丈夫ですか?

続きを読む

デング熱 軽いとどんな症状なのか? 対処方法は? 市販のお薬は?

2014年8月から始まった代々木公園を中心としたデング熱感染者の拡大。

今のところ、明らかに発症した人だけが把握されていますが、症状が軽くて把握されていない人や、症状がほとんどない人も大勢いると思われます。

ヒトスジシマカに刺されて、もしかして?

軽い症状のある人がどのように対処すればいいのかについての備忘録です。

続きを読む

デング熱は野良猫にもネズミにも感染しません、ヒトと一部の蚊だけです

デング熱ウイルスが代々木公園で拡散したということで、公園に住む野良猫やクマネズミがウイルス保有動物なんじゃないかと騒いでいる方々をお見かけしました。

でも、それは間違いです。

デング熱ウイルスが感染するのはヒト、サル、そしてヒトスジシマカなどの一部の蚊だけです。

どうしてでしょうか?

続きを読む

ネッタイシマカは日本にはいません。成田空港付近を除いては(笑)。

デング熱を媒介する蚊としてはネッタイシマカとヒトスジシマカが有名です。

この二つが媒介するから、ということで、ネッタイシマカはどんな蚊だろうと思って検索する人がいらっしゃるようですが、これ、基本的には日本にはいません。

ただし、成田空港で捕獲された、それもそこで孵化したと思われる個体が捕獲された、という話はあります。

続きを読む

デング熱 蚊から蚊へうつる 厚生労働省は否定するけど

デング熱ウイルスに感染したヒトスジシマカに刺されても、症状がでない人が50~80%です。

症状が出た人でも、高熱の出ない症状の軽い人もいます。

そうすると、現在見つかっている100人弱の10倍、1000人ぐらいは感染者がいたんじゃないかと思われます。

 

たった一人の患者から拡大したと考えられる今回のデング熱ウイルス感染。

ほんとうに、ヒト→蚊→ヒトの感染経路だけで増幅したのでしょうか?

続きを読む

デング熱 重症化 どんな人が危険? え?元気な若者が危険なの?

デング熱の感染の拡大はとどまるところを知りません。

千葉市にずっと住んでいる人も感染したことから、デング熱ウイルスを持つ蚊は今や、東京以外にも散らばっていると思われます。

感染しても重症化しなければ大丈夫って、どういう人が重症化するのでしょう?

続きを読む

10月の野外イベントでデング熱に感染する確率は?

代々木公園でのデング熱感染は2014年8月中旬から始まりました。

毎日、膨大な数の訪問者であふれていた夏休みの代々木公園は、フリーマーケットなども含めると様々なイベントが開催されていました。

代々木公園、明治神宮、新宿中央公園、横浜海の公園などの閉鎖を受けて、9月にはたくさんの野外イベントが中止になりましたが、10月に開かれる野外イベントはどうなるのでしょうか?

 

10月ならデング熱感染はもう大丈夫なの? それともまだ危ないの?

続きを読む

デング熱 症状 夏風邪とは異なり、のどの痛みはない

この前、公園のそばの横浜のマンションのベランダでヒトスジシマカに刺されました。

デング熱の患者さんが、まだ、代々木公園に限定されていたころだったので軽い気持ちで記事で報告したのですが。

横浜でも患者さんがいて、しかも横浜のウロウロして蚊に刺されていたとの報道。

 

デング熱の症状と対処方法についての覚え書きです。

続きを読む