カテゴリー別アーカイブ: 健康・医療

ノロウイルスに感染かも 食器やトイレの消毒はどうすればいい?

ノロウイルスが学校で流行っていて、子どもがどうもノロウイルスにかかったんじゃないかと。

お腹痛くて下痢と微熱もあって病院行ったけど、治療法はないから水分補給してくださいって。

症状は軽そうだからいいけど、子どもから家族に移ったらどうしましょう、特に下の子はまだ幼稚園で体力もないし、食器とかトイレとかお風呂とか、消毒とかはどうしたらいいのかしら?

 

続きを読む

白色ワセリンを顔に塗るときの使い方の注意と副作用

白色ワセリンは石油から作る医薬品です。

保湿目的で皮膚のあちこちに使うのですが、敏感な顔の皮膚に使ってもいいのかどうか?

ひび割れた唇に塗ってもいいのか、それをべろべろなめまわしても大丈夫なのか?

 

・・・基本的にはどう使っても大丈夫です。

ですが、使い方の細かい注意と、口のあたりに塗った場合にごくまれにおこる副作用についての備忘録です。

 

続きを読む

パソコンの字が小さくて見えづらいのを解決する裏ワザ

最近、老眼が進んできてパソコンでインターネットを読むときの文字が見えづらい。

でも、仕事をこなさなければならないし。

そんな老眼デビューな中高年のあなたに、ブラウザの文字を一瞬で大きくする方法を教えます。

 

続きを読む

花粉症の注射 ステロイドで免疫を抑えるのは副作用が危険

花粉症の時期になると憂鬱でめんどくさいですよね、あれこれ対策が。

そんな中、注射一発ですべての症状が抑えられるという話があります。

3~4週間に1回打てば花粉症の症状が抑えられるというステロイド注射、メカニズムと問題点について

 

続きを読む

ヘリウムなど圧縮されたガスを吸うと肺から空気が入り空気塞栓症を起こす

テレビ朝日の番組収録中に、ヘリウムガスを吸った12歳の女性アイドルが意識不明の重体になっていたそうです。

脳に空気が飛んで塞栓状態で、脳梗塞のようになってしまったと。

どうしてそんなことになったのか?

危険性と、治療方法、この後の回復の見込みなどについて

 

続きを読む

インフルエンザ感染とワクチン接種でギラン・バレーの確率高いのはどちら?

インフルエンザワクチンを接種してギラン・バレー症候群にかかるメカニズムについて、以前、書きました。

その記事に対して、

「インフルエンザに感染してギラン・バレー症候群になるのと、

ワクチンを打ってギラン・バレー症候群になるのはどっちがリスク高いんですか?」

という質問をメッセージでいただきました。
回答となる研究を紹介します。

 

続きを読む

スギ花粉症がトマトで悪化する?口腔アレルギー症候群(OAS)との関係

スギ花粉症はスギの花粉に対する過剰な免疫反応が、痒みやくしゃみ、涙や鼻水を引き起こす病気です。

花粉を排除すべき敵だとみなしてあなたの体の免疫系が反応してしまうのですね。

意外な話で、スギ花粉症になった人の中には、それが原因でトマトが食べられなくなる人がいるという話もありますが、本当なのでしょうか?

 

続きを読む

イヤホンの左右で音量が違うけど、修正できる? 耳に悪くない?

イヤホンやヘッドホンには右耳用と左耳用のマークがついています。

ステレオ録音された音の場合、左右のスピーカーから出る音は別のものです。

このおかげで、左右を正しく装着することで、音の奥行きや立体感、定位感を感じ取ることができます。

でも、イヤホンの左右から聴こえてくる音量(ボリューム)が異なるとき、これはどう判断したらいいのでしょうか?

 

続きを読む

インフルエンザA型とB型の違いはなに?症状や治療法も変わるの?

インフルエンザの流行で毎年話題になるのはA型が多いですよね。

香港型といわれるH3N2や2009年の新型パンデミック株といわれるH1N1pdmが主な流行型です。

でも、それ以外に、インフルエンザB型に感染していたという話も聞きます。

 

違いはなに?どっちが怖いの?予防と治療はウイルスの型によって異なるの?

 

続きを読む

70代女性が海外で活躍に驚いた、シエラレオネのエボラ熱疑いの報道

エボラ熱感染者が日本で出る可能性について以前から危惧しています。

以前にもその可能性が報道されては幸いなことに別の病気でした。

 

シエラレオネから帰国した女性が感染疑いで検査中という報道。

今回は何に驚いたと言って、シエラレオネに仕事で滞在されていたその女性が70歳代であったということです。

続きを読む